常翔啓光学園中学校・高等学校

クラブ活動レポート

トップ > クラブ活動レポート > 詳細

第100回全国大会大阪府予選準々決勝

全国大会大阪府予選準々決勝において、浪速高校に21-65で敗退し、山本キャプテンの代が幕を閉じました。
今年度は、2.3年生11人でスタートし、9人の1年生が入部してくれました。
全国大会予選から、単独チームとして復帰をするにあたり、ラグビー未経験の1年生も出場することになりました。
コロナによる休校措置などで、実質まだ3ヶ月程しかラグビーを経験していない選手達が、1日でも3年生と長く一緒にラグビーをしたいという一心で、厳しい練習を耐えて本当によく健闘してくれました。
「ディフェンスから!」を合言葉に、準備をしてきた通りの素晴らしい試合を展開してくれました。試合後に号泣しながら「出し切りました」という選手の言葉に、心の底から選手たちへの感謝の気持ちを感じました。

皆様のおかげで、単独復帰後ブロックベスト8(大阪府24校)まで残ることができました。選手たちは、来年につながる素晴らしい試合をしてくれました。
これまで、たくさんのご支援ありがとうございました。
尚、大阪府のJ-COMサービスエリアにおいて、ダイジェストが放送されます。ご覧いただければと存じます。
ありがとうございました。

  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 校外入試相談会のお知らせ
  • 大学進学実績
  • 資料請求
  • 図書室
  • コロナ対策 学生・生徒支援基金