常翔啓光学園中学校・高等学校

進路相談

トップ > 進学・進路 > 進路指導

進路指導

~充実の個人面談~

進路指導は、担任と進路指導の教員、各教科担当の教員が連携して行います。生徒一人ひとりに合わせた指導で、夢の実現を支えています。

進路指導

山田 長正
盛山 治
進路指導部長
一人ひとりと深く向き合い、社会に貢献できる人材を育成

進路指導とは、生徒一人ひとりが力強く生きていくためのサポートをすること。高校では、本校独自のキャリア教育スケジュールに基づき、1年生の前半からオープンキャンパスへの参加や大学の模擬授業を受けるよう促し、進路の方向性をしっかりと定めるように指導しています。今年度からは職員室前にフリースペースを設け、二者面談や進路相談の場として毎日活用。生徒と教師がより深く向き合えるようになりました。このように、これまで以上に一人ひとりとしっかりコミュニケーションをとりながら、社会に貢献できる人材の育成を進めています。

一人ひとりに合った面談指導

山田 長正
さまざまな角度から心をケア

担任教員が中心となって、定期考査後の学習指導や生徒同士の人間関係など、さまざまな角度から面談指導をしています。ご家庭とのコミュニケーションツールにもなっているK1ノートなどで、生徒が何でも話せる関係も築いていきます。将来を見据えた取り組むべき課題についてアドバイスし、一人ひとりの長所を伸長させています。

OB OG Voice

山田 長正
部活引退後は気持ちをきちんと切り替えて!

浅田 郁也さん
関西学院大学/神学部

高3の夏まで部活をしている人も多いと思いますが、引退後は気持ちをきちんと切り替えること。不得意な科目があっても焦らずに、でも着実に、何度も問題を解くことが大切だと思います。大学の勉強は想像より大変。特に英語はしっかり勉強しておいてください。

山田 長正
最後まであきらめずに頑張れば奇跡は起きる!

岸本 瑞季さん
関西大学/政策創造学部

受験では、得意科目である世界史で点数を稼ごうと、みんなが苦手そうな分野まできちんと押さえていきました。どんなにスタートが遅くても、どんなに成績が足りなくても、1分1秒ムダにせず最後まであきらめずに頑張れば奇跡は起きます。私自身がそうでしたから!

山田 長正
受験は体力勝負!体調管理もしっかりと

𠮷田 有希さん
摂南大学/薬学部

本格的に受験勉強を始めるのは高3でも、オープンキャンパスや体験授業にはできるだけ早く参加して、大学生活を具体的に思い描いてみるのがよいと思います。あと、受験は体力勝負。万全の体制で挑めるよう体調管理もしっかりしておくことが大切です。

山田 長正
得意科目を伸ばして勝負!コツコツ重ねた勉強も力に

松田 遼平さん
同志社大学/文化情報学部

本格的に受験勉強を始めたのが高3の夏だったので、苦手科目を伸ばすより、得意科目で勝負しようと思い、日本史を中心に勉強しました。高2の秋ごろから英単語や模試対策など、少しずつですが勉強を重ねていたことも大きな力になりました。

キャリア教育スケジュール(高校)

1年生から進路を探求できる機会を多く設けています。
2年生2学期からは目標とする大学や学部に照準を合わせた学習が展開できるように計画しています。

1年
5月 進路ガイダンス(3年間の流れ)
サイエンスラボ(摂南大学薬学部・看護学部)
6月 夢ナビライブ(大学・学部・学科研究)
7月 学園内大学模擬授業
8月 1日看護師体験
9月 性格検査・進路適性検査
10月 進路ガイダンス(文理分け)
1月 3分間スピーチコンテストクラス予選
2月 3分間スピーチコンテストクラス代表戦
2年
7月 各大学オープンキャンパス参加
8月 1日看護師体験
9月 修学旅行 事前・事後学習
10月 進路ガイダンス

学園内大学

■工学部
■情報科学部
■知的財産学部
■ロボティクス&デザイン工学部

※2017年4月開設

■法学部
■外国語学部
■経済学部
■経営学部
■理工学部
■薬学部
■看護学部

■保健医療学部
■総合リハビリテーション学部
■医療福祉学部
■医療経営学部
■心理学部
■看護学部
■薬学部
■医療栄養学部

  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 中学校イベント申込みサイトへ
  • 中学校募集要項
  • 高等学校募集要項
  • 資料請求
  • いじめ防止基本方針