常翔啓光学園中学校・高等学校

進学実績

トップ > 進学・進路 > 進学実績

進学実績

国公立大学現役合格者数 38名(過去最高!!)

本校から羽ばたき、それぞれの大学で、それぞれの夢を追いかけている先輩たち。
9人の先輩に共通するのは、大学入学が最終目標ではなく、スタートであるということ。
昨年度の進学実績は、本校独自の教育システムが輝かしい未来を開いた証です。

OG Voice

武田 夏実
受験で最も大切なのは、基礎的な勉強をしっかりすること

武田 夏実さん
神戸大学/農学部 食料環境システム学科

受験で大切なのは、英単語を覚えるなど、基礎的な勉強をしっかりすること。私は、単語力がついたことで長文を読むスピードが格段に速くなりました。学校の受験対策で一番役に立ったのは、本番を想定したセンター試験直前の演習。本番と同じ時間割で行われるので、時間の感覚もつかめるし、本番に近い緊張感を先に経験しておけるので、本番はリラックスして臨むことができました。

OB Voice

駒野 巧
可能性のある大学を選ぶことでモチベーションも維持できた

駒野 巧さん
大阪市立大学/経済学部 経済学科

苦手な国語を克服するため、過去問を解いて先生に添削してもらったり、試験の時間配分なども一緒に考えてもらいました。得意の数学については、同じ参考書を10回くらい繰り返し、その内容を確実に身に付けることで高得点が狙えるようにしました。志望校である大阪市大は、高1の頃からC判定より下がることがなく、モチベーションをずっと維持できたこともよかったと思います。

OB Voice

寺澤 大海
模試の判定に惑わされず、最後まで諦めないで頑張ること

寺澤 大海さん
神戸市外国語大学/外国語学部 国際関係学科

高2の春頃には受験校と受験科目を決め、必要な科目のセンター試験対策に力を入れるようにしていました。先生方も親身に対応してくれて、どんな勉強をすればよいのか悩んだときには、適切な参考書なども紹介していただきました。模試の結果がC判定やD判定だと不安になることもありますが、たとえD判定でも35%は合格できる可能性があるということ。最後まで諦めないで頑張ってください。

OB Voice

鵜飼 航成
英単語などは早めにスタート、体調管理もしっかりと

鵜飼 航成さん
関西大学/政策創造学部 政策学科

将来、大きな企業に就職するため、幅広い勉強をして学生のうちにいろいろな資格を取得しておこうと思い、政策創造学部を選びました。高校に入ったばかりの頃はまだ受験のことを考えられないかもしれませんが、日本史や英語の単語は早めに勉強を始めておくことをお勧めします。受験シーズンはインフルエンザが流行る時期なので、手洗い・うがいなど、体調管理もしっかり行ってください。

OG Voice

清水 あゆみ
先生の的確なアドバイスで乗り切れた

清水 あゆみさん
立命館大学/政策科学部 政策学科

自分の進みたい道がまだはっきりしていないので、幅広いことが学べる学部を選択。高3の秋頃からは自習室を活用し、間違えたところのやり直しを徹底するようにしていました。受験本番では、センター試験の結果があまりよくなく、その後どう受験すればいいかわからなくなったのですが、先生方から的確なアドバイスをいただき、具体的な学習計画も一緒に練っていただけたので、乗り切ることができました。

OG Voice

山田 梨々花
早いうちに進路を決めれば、人より早くスタートが切れます

山田 梨々花さん
摂南大学/看護学部 看護学科

医療系の仕事に興味があり、看護師を目指すことに。高2の春頃には、内部進学で摂南大学の看護学部に進学することを決めました。高3の1月から大学の課題も始まり、1〜2月には毎週テストがありました。行きたい学校やなりたい職業があれば、積極的に勉強しようと思えるようになるので、できるだけ早く目標を決めるとよいと思います。大学でも一つひとつの授業を大切に頑張っていきます!

OB Voice

福田 航太
朝学や週マルテストなど、日頃の積み重ねが 一番の近道

福田 航太さん
大阪府立大学/現代システム科学域 マネジメント学類

中学時代から大学受験を意識し、朝学や週テストにしっかりと取り組むようにしていました。本格的に受験勉強を始めてからは、問題集を使った勉強は学校の自習室で、スタディサプリなどの動画を使った勉強は自宅で、とやり方を区別。模試では7割ほどしか取れなかった苦手な英語がセンター本番で8割以上も得点できたのは、そうした日頃の勉強をきちんと積み重ねたからだと思っています。

OB Voice

御子 尚哉
勉強と部活を両立するコツは、気持ちをしっかり切り替えること

御子 尚哉さん
立命館大学/経済学部 経済学科

野球部に入っていて高3の夏までは絶対に部活を続けると決めていました。勉強と部活をきちんと両立したかったので、気持ちを切り替えることを常に意識し、練習が終わってから最終下校までの時間と帰宅してからの1〜2時間、必ず勉強するようにしていました。両立は大変だったけれど、部活を最後までできたという達成感もありますし、部活で鍛えた体力が受験勉強の役に立ったと思います。

OB Voice

川田 悠貴
こうなりたいという目標があれば、モチベーションも自然と上がる

川田 悠貴さん
摂南大学/薬学部 薬学科

中学時代から薬剤師に憧れていて、比較的早い段階で薬学部への進学を決めていました。内部進学に必要な評定も足りていましたし、国家試験の合格率が高いこと、自宅からの通いやすさなども考えて摂南大学を選択。面接対策なども先生がしっかり行ってくれたので、不安なく本番を迎えることができました。将来の目標がはっきりしていれば、モチベーションも自然と上がるものだと思います。

2015年度~2019年度大学入試現役合格状況

年度 2017 2016 2015 2014 2013
北海道   1 1 1 1
北見工業 1     2  
室蘭工業   1      
筑波     1    
群馬     1    
東京学芸     1    
首都大学東京     1    
横浜国立 1        
電気通信       1  
新潟     1    
金沢美術工芸       1  
信州     1   1
三重   2   1  
滋賀   2   1 1
滋賀医科 1        
滋賀県立 1        
京都教育       1 1
京都工芸繊維 2 1 3 1 3
京都府立   2      
大阪     1 1  
大阪府立 1 1 2 1  
大阪市立     1    
大阪教育 1        
兵庫県立 2 1 1    
神戸 2 1 1 1  
兵庫教育         1
和歌山   2 2 1  
奈良県立   1 1    
奈良女子     1 1  
奈良教育     1    
鳥取   1 1 1 1
島根       1  
岡山     1 1  
岡山県立 1        
尾道市立 1        
山陽小野田市立
東京理科
1        
下関市立         1
山口 1 1 1 1 2
徳島       1  
鳴門教育   1      
香川 1 1 1 1  
愛媛   1   1  
高知   1      
宮崎         1
名桜     2    
九州   1      
九州工業   1      
琉球   1     1
合計 17 24 27 21 14
年度 2017 2016 2015 2014 2013
防衛大1次 15 21 11 17 12
波方海上技術
短期大学校
    1  
合計 15 21 11 18 12
年度 2017 2016 2015 2014 2013
早稲田   1 1   2
青山 1 1      
合計 1 2 1   2
年度 2017 2016 2015 2014 2013
関西 29 34 39 27 28
関西学院 18 15 10 15 5
同志社 13 24 18 6 8
立命館 29 40 21 31 29
合計 89 113 88 79 70
年度 2017 2016 2015 2014 2013
京都産業 51 28 44 44 15
近畿 63 29 65 35 38
甲南 14 13 8 12 3
龍谷 67 45 59 32 22
合計 195 115 176 123 78
学園内大学
年度 2017 2016 2015 2014 2013
大阪工業 73 104 117 65 78
摂南 180 91 293 105 81
広島国際 8 3 14   2
合計 261 198 424 170 161

※数字は既卒者を含む合格者の延べ人数です

*/ ?>