常翔啓光学園中学校・高等学校

Q&A

トップ > 常翔啓光学園中学校 > Q&A

Q&A

質問文をクリックすると回答が表示されます。

Qどのような子どもの入学を期待していますか?
明るく、元気なことが一番です。何事に対しても好奇心旺盛で、チャレンジ精神あふれるお子さまの入学を期待しています。
Q中学校の場合、コースによって何が違うのですか?
カリキュラム・進度は同じですが、学習の「深度」が異なります。
Q補習の基準は?
中間・期末試験で各教科とも目標点に達していない生徒対象に指名補習をします。また、テスト(1週間まとめテスト)で成績が基準に満たない場合、適宜補習を行います。 このテストによる補習で、苦手単元を早期に発見し理解が深まるので、生徒には好評です。
Q中学校入学後にコースの変更はできますか?
学年進級時に成績と希望によりコース変更があります。
Q中学校から高等学校へは必ず進学できるのですか?
高等学校へ進学するというより、6か年教育の高等部へ進学すると考えてください。原則全員進学できます。
Q入学時にいくらくらい必要ですか?
入学金 220,000円
振興費 50,000円
学年諸費 30,000円(年間で計70,000円)※2017年度入学生の場合
制服、体操服、通学かばんなど 80,000円~100,000円程度※2016年度実績
副教材 40,000円程度※2016年度実績
Q授業料はいくらですか?
授業料は、640,000円(年額)です。
Q高校進学時にはどのくらいの費用がかかりますか?
入学金は110,000円(外部入学生は220,000円)です。授業料等の費用については、外部入学生と同じです。
QA日程、B日程と複数回受験した場合に、検定料が安くなる制度はありますか?
ありませんが、複数回出願し、先の入試で合格され、後の日程を受験されなかった場合、後の検定料は返金いたします。
QA日程で合格し入学手続きを済ませたが、B日程も出願していたので受験をしました。B日程では特進〔選抜〕コースで合格しましたので、特進〔選抜〕コースで手続きをしたいのですが、もう一度入学金を納める必要がありますか?
その必要はありません。A日程での入学金をスライドします。その際、コース変更用紙をお渡ししますので、必要事項をご記入の上、ご提出ください。
Qインフルエンザにかかった場合、受験はできませんか?
A日程やB日程でインフルエンザにかかってしまった場合、C日程にて受験をしていただけます。その場合、新たに検定料を納める必要はありません。インフルエンザにかかったタイミングにもよりますが、本校まで来られる場合は、別室での受験も可能です。
Q6か年一貫教育ですか?高校に上がった際、高校から入学される生徒と混合クラスになりますか?
特進〔選抜〕コースは、6か年一貫教育です。ただし、学年が上がるたびに学習状況等により、クラス分けがあります。特進コースは、高校で3か年生と混合クラスになります。
Q男女の比率は?
中学全体では、男子:女子=65:35です。
Q携帯電話(スマートフォン)の扱いについて、どうされていますか?
学校への持ち込みは許可制で、学内での使用は禁止です。電源を切って、鞄の中へ入れておくように指導しています。制服のポケットに入れていたり校内で使用した場合、携帯電話を一時預かります。
  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 中学校イベント申込みサイトへ
  • 高等学校イベント申込みサイトへ
  • 2017/10/22 北河内合同説明会
  • 60周年記念フェスティバル
  • 中学校募集要項
  • 高等学校募集要項
  • 資料請求
  • いじめ防止基本方針