常翔啓光学園中学校・高等学校

常翔トピックス

トップ > 常翔啓光学園中学校 > 常翔啓光トピックス > 詳細

(中3)独占禁止法教室

公正取引委員会の方に来ていただき、市場経済の仕組みと役割について学びました。

現在、社会(公民分野)の授業で学んでいる「市場経済」や「独占禁止法」について、シミュレーションゲームを通じて理解を深めました。生徒たちは架空の商品の市場価格について、「販売店」グループと「消費者」グループに分かれ、価格設定や購入基準について考えました。

5つの班に分かれた「販売店」グループは、それぞれほかの「販売店」グループよりも多くの「消費者」に選ばれながら、利益の大きくなる価格の設定に頭を悩ませました。ほかの「販売店」よりも利益を上げようと、ライバル意識をもって価格・サービスを計算している姿が印象的でした。

生徒からは、「会社がどういう考えで価格設定しているか分かった」や、「消費者が求めているものを考えることができた」などの声が聞こえてきました。

これからの生活の中で買い物をするとき、「なぜこの価格で販売しているのか」「あの店とこの店では同じ商品でなぜ価格が違うのか」など、価格を決める側の視点からも考えてみましょう!

  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 中学フェア
  • 大学進学実績
  • 資料請求
  • 図書室