常翔啓光学園中学校・高等学校

お知らせ

トップ > お知らせ > 詳細

第2回「サロン・ド・啓光」を行いました。

10月5日(土)、大阪工業大学OIT梅田タワーのキャンパスにて「サロン・ド・啓光」を開催しました。これは「本校の宣伝はしないで、私立中学校教育の魅力を伝える」という趣旨で3年目を迎えている入試広報行事です。

オープニングセレモニー<ピアノ演奏>ドビュッシー「月の光」
演奏 常翔ホール館長 禅定佳隆
第一部ミニ講演会「総合学習って、なに? ~21世紀に国が求める教育とは~」
講師 入試部 高3学年担任 松本晃平
①「総合学習」の位置づけ
②「総合学習」の実践報告
~中2進路探究コース~
③「総合学習」の実践報告
~高2企業探究コース~
④「総合学習」で生徒が得られることとは
⑤最後に ~ だから、私立中学校!~

私立中学校選びの際、保護者様が大学合格実績以外に注目いただく視点のひとつとして、その学校の総合学習の取り組みが充実しているかをぜひご覧いただきたく、紹介させていただきました。

その後、大阪工業大学OIT梅田タワー(6F 図書館、8F ロボティクス&デザインセンター、9F イノベーションラボ、10F 講義室、17F デザインスタジオ等)を見学いただき、大学設置校ならではの高大連携教育のメリットをお伝えしながら、最上階21階「菜の花食堂」「リストランテ翔21」に移動しました。

第二部座談会「私立中学校教育に期待すること」
「理想の中学校を創る」という趣旨で、参加者の方々よりご意見やご希望を頂戴しました。その一部ご紹介します。

 ・検定(英・漢・数検)等の資格を取らせてくれる中学校。
 ・留学経験をさせてくれる中学校。
 ・子どもと向き合ってくれる中学校。
 ・(わが子に対して)何事にも前向きな人生を歩んでもらいたいと願っている。
 ・学校生活の中でお互いの発言を認め合う雰囲気の中学校。
 ・子どもの個性を認めてくれる中学校。
 ・子どもそれぞれの良いところを(具体的に)見てくれる中学校。
 ・子どもの成長とともに家庭教育に行き詰まることもあるので、
ダメなことはダメだとはっきり言ってくれる中学校。
 ・人前で自分の意見を発信できるような子になってほしい。

限られた時間ながら、たくさんの貴重なお声をいただくことができました。

保護者様の率直なお気持ちをお聞かせていただけたと考えています。


次回は2020年3月14日(土)、本校で開催します。
時間は10:30~12:30です。

小学生の児童様および保護者様はどなたでもご参加いただけます(学年不問)。


お気軽にご参加ください。お待ちしております。

  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 大学進学実績
  • 資料請求
  • 図書室