News中学校

 
  • 先生ブログ

中学2年生 ジャガイモ収穫

技術の実習授業として、
中学2年生ではジャガイモやサツマイモ、米などの作物を生育しています。

畝作りから始まり、苗を植え、水をやり、雑草を取り除き収穫するまで、すべての作業を生徒たちは経験します。今日はジャガイモの収穫日でした。
もう少し大きくなるまで待ちたいところでしたが、これからの長雨に備えて収穫を早めました。
作物を育てることで、生徒たちはいろんな勉強になるようです。
雑草取りをさぼってしまうとジャガイモへの栄養分が減り、収穫量が減ります。
水をやりすぎると苗が腐り、育たなくなります。
苗の方がもっと水が欲しいと思う程度で水やりを止めると、どんどん吸収しようとして成長が良くなります。
教えすぎると生徒が嫌になる。
それってもっと知りたいなと生徒が思う程度で教えるのを止めると、興味関心が湧いてくる。
勉強を教えるときに似ていますね。

持ち帰ったジャガイモ、きっと美味しいですよ!!

校長:山田