News高等学校

 
  • トピックス

【高2一貫・特進】1.2組スタディキャンプ3日目(最終日)

スタディキャンプ最終日も早朝6時半の朝学からスタートしました。

朝食後3コマの授業を終え、英数国の到達度確認テストを行いました。

少し疲れも見えましたが、全員無事でなんとか全ての授業とテストを終え、これから帰路に着きます。

 

合宿を終えるにあたり、せっかく知恩院が運営する宿坊での合宿でしたので、仏教用語である「知恩」の意味を改めて噛みしめてみましょう。 「知恩」とは「恩を知る」と書きますが、みなさんは、日常の中で様々なモノゴトから恩恵を頂き生きていることに感謝して生活できていますか?感謝の言葉である「ありがたい」の逆は何でしょうか?それは「当たり前」です。私たちが日常の中で、家族や周囲のひとたちから頂いている「恩」は、最初は「ありがたいな〜」と感じていても、時間の経過とともに無意識にそれは「当たり前」になり、次第に「恩」に気づかなくなります。ともすると、面倒な気持ちが先行したり、より多くを求めたり、感謝の気持ちを伝える事させしなくなってしまいます。これでは周囲との関係が上手くいかなくなるばかりか、自分自身の幸せも逃してしまっていると思いませんか?大切な事は、周りに多くを求める前に、自分がどれくらい周囲の人に支えられているか、どれくらい多くの「恩」を頂いているかと、時折振り返る機会を持つことが大切です。進路目標の実現に向けて落ち着いて学習に取り組める環境に改めて感謝し、これからも皆が精進してくれる気持ちを高めてくれたのであればこの合宿は大成功です。合宿運営に携わってくれたすべての方に感謝します。合掌