常翔啓光学園中学校・高等学校

クラブ活動レポート

トップ > 常翔啓光学園高等学校 > クラブ活動レポート > 詳細

〔硬式野球部〕vs.菟道高等学校

今日は菟道高等学校さんと練習試合をさせていただきました。

1試合目、4回表に2つのエラーが絡み2死2・3塁のピンチを背負うと、さらにバッテリーエラーにより先制されます。

5回表、1死1・2塁の場面で、相手4番バッターにライトへのタイムリーヒットを浴び、追加点を奪われます。さらに、またしても内野手の失策により、3-0とリードを広げられます。

試合を自分たちのペースに持ち込めない啓光ですが、7回裏に先頭打者がセンターオーバーの3ベースヒットを放つと、内野ゴロの間に1点を返します。

そして、9回裏、2死1・2塁のチャンスを作ると、この試合2本の長打を放っている6番打者が初球を左中間に運び、3-3の同点に追いつきます。

8回から登板した2番手投手が、丁寧なピッチングで相手打線に得点の隙を与えません。そして、迎えた11回裏、先頭打者がレフト前ヒットで出塁すると、送りバント、四球、送りバントで2死2・3塁のビッグチャンスを作ります。ここで、相手のバッテリーエラーを誘い、4-3で辛勝しました。

2試合目、3-1のリードで迎えた8回裏、3本の長打を浴び同点に追いつかれてしまいます。

10回裏に2死から2四球でランナーを得点圏に進められると、次打者にライト前ヒットを打たれます。ホームに送球しますが間に合わず、これがサヨナラ打となり、4-3で敗れてしまいました。

-----
〔今日のヒトコト〕
内野が1年生中心で、声も出ていなかったし、ピッチャーにあまり声をかけることができず、全体的にチームの雰囲気が悪かったので、次の試合は自分が中心となって声を出し、チームを盛り上げていきたい。(1年 A.N.)

外野も声を出していなかったし、チームの雰囲気も悪かったので、次回は声を出して、良い雰囲気で試合をしたいと思います。一方で、いつもの試合より安打数が多かったので、練習の成果が出たと思います。(1年 S.O.)

4イニング無失点の好投!(1試合目8回表から)
本日3本の長打!
2打数2安打、ニューヒーローの誕生か?!(2試合目)
  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 中学校イベント申込みサイトへ
  • 高等学校イベント申込みサイトへ
  • 中学校募集要項
  • 高等学校募集要項
  • 資料請求
  • いじめ防止基本方針