常翔啓光学園中学校・高等学校

クラブ活動レポート

トップ > 常翔啓光学園高等学校 > クラブ活動レポート > 詳細

全国高校総合体育大会(インターハイ)大阪予選

6月3日(日)に全国高校総合体育大会(インターハイ)大阪予選が牧野高校で行われました。

常翔啓光学園0-2牧野高校

以上の結果となりました。

試合内容は悪くはありませんでした。こちらが考えていた攻め方が通用していたのですが、何度も行った練習試合や枚方市長杯という大会の時よりも相手のミスが少なく、なかなか攻撃が決まらず、結果として負けてしまいました。牧野高校は本当に良いチームでした。

試合終了後のミーティングでは「いい結果を得るためにはしっかりと準備をすること」の大切さを改めて部員に伝えました。練習や練習試合、公式戦など、結果が出なかった時のほとんどが準備不足です。それは「体」を動かすことだけでありません。気持ち、つまり「心」も動かさないと勝てません。

「心が動かないと体は動かない」。これは前の監督から教えていただいた言葉です。その部分でこちらよりも相手の方が少し上だったのかもしれません。3年生はこの試合で引退しますが、受験も試合と同じで「準備」が全てです。結果を出すためには何が必要で、どのくらい努力をしないといけないのかをしっかり考えて取り組むことが大切です。バレーボールを通して学んだことを受験、そして社会に出た時も活かしてくれることを願っています。3年生、本当にお疲れさまでした。

さて、新チームも6月4日から始動しました。先輩たちが昇格した1部リーグに残れるように自分に厳しく、目標を持って練習していきましょう。

最後に、応援に駆け付けて下さった保護者の皆さま、本当にありがとうございました。結果は残念でしたが、今までの努力はこれからの人生できっとプラスに働くと思います。今後も、男子バレーボール部にご協力よろしくお願いいたします。
                                            

松本健吾君が地区選抜選手に選ばれました!

6月24日に行われる地区選抜大会に東地区代表として出場します。応援よろしくお願いいたします。

  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 中学校募集要項
  • 高等学校募集要項
  • 資料請求
  • いじめ防止基本方針