常翔啓光学園中学校・高等学校

グローバル教育トピックス

トップ > 常翔啓光学園高等学校 > グローバル教育トピックス > 詳細

留学レポート「2019カナダ・トロント便り14」

7/30(火)現地12日目 天候:曇り/晴れ

昨夜から今朝にかけて雨が降りました。雨上がりの木々の緑がとても新鮮で、空気も澄んでいるように感じます。ここキッチナーの町は、ほどよく田舎の雰囲気がある場所で、地元の人とすれ違うと必ず挨拶をしてくれたり、交差点では車も一旦停止して道をゆずってくれます。日本のようなスマホを操作しながら歩いている人は、ほとんど見かけません。

今日も生徒たちは元気に登校しています。カナダ到着後の最初の1週間は、慣れない土地でいろいろな不安や不満などを生徒から聞きましたが、今は「もう少しカナダに残りたい!」という声がたくさん聞こえてきます。

本日のスケジュール
9:00 ESL Class
12:00 Lunch at program location
13:00 Canada Memory Book(Scrapbooking)Making

午前のスタートは、Speed Talking(What did you do last night?)から。今日は、少し気分を変えるために教室前の廊下で行いました。その後のDictationでは、一語一語聞いた英語を書き取るために集中している姿が見られました。この留学をとおして、リスニング力が向上していることを期待したいです。

午後からは、ひとり1冊のスクラップブックに、これまでのカナダの思い出を綴りました。取り残しておいたチケットやレシート、パンフレットなど、思い思いのものを先生や友達と話ながら作業を進めていました。最近では、何でもパソコンやスマホのなかにデータとして保存してしまいますが、このスクラップブックはきっと何年も思い出に残るはずです。

以下、生徒の感想です。
「2週間の留学をしているなかで、自分が聞き取れないことや、話していても通じないことが多々あったので、日本に帰ったら英語の勉強をしたいと思いました。(J.Y.)」

「僕はこの留学をとおして、英語をもっと勉強したいと思いました。なぜなら、今でも少しは話すことができますが、もっとスムーズに話したいと思ったからです。毎日、学校では先生と話す機会が多いので、とても新鮮です。(H.K.)」

  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 校外入試相談会のお知らせ
  • 大学進学実績
  • 資料請求
  • 図書室
  • コロナ対策 学生・生徒支援基金