常翔啓光学園中学校・高等学校

グローバル教育トピックス

トップ > 常翔啓光学園高等学校 > グローバル教育トピックス > 詳細

留学レポート「2019カナダ・トロント便り19」最終回

8/2(金)17:00ごろ
関西国際空港にて無事解散しました!

さて、今回の留学プログラムにおいて、参加した生徒の皆さんに身に付けて欲しかった力は、以下の3点です。必ず時間をとって、振り返りをしてください。

1.語学力(英語を聞く力・話す力)
2.他国の文化・価値観などを受け入れる力(もちろん自国について大切にしたうえで)
3.自分の意見を持ち(相手の立場を尊重したうえで)伝える力

現在のグローバル社会における真の国際人とは、ただ英語を流暢に話せるだけではなく、上記の2・3の力が重要です。
生徒たちは、この留学プログラムをとおして、これからのグローバル社会を生き抜くうえで大切な土台を築いたように思います。また、帰路の生徒たちに話を聞くと、「もっともっと英語の勉強をしたい」という声が多くありました。

現地カナダ(キッチナー)にて、このプログラム中には、もちろんさまざまな問題も発生しました。ただ、生徒たちは全員で声を掛け合い協力しながら、自分自身とも向き合いながら一つ一つ乗り越えてくれました。

この経験を生かして、今後の学校生活においてさらに飛躍してくれることを期待しています!

関係者の皆さま、保護者の皆さま、ご理解とご協力を本当にありがとうございました。

  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 校外入試相談会のお知らせ
  • 大学進学実績
  • 資料請求
  • 図書室
  • コロナ対策 学生・生徒支援基金