常翔啓光学園中学校・高等学校

教育システム

トップ > 常翔啓光学園高等学校 > 3年間のステップ

3年間のステップ

本校の教育における最終的な到達目標は、社会で活躍できる人材を育てること。志望校合格だけを見据えたステップアップではなく、その先の大学で高校の学びを昇華させ、社会においてゼネラリストやスペシャリストとして 活躍できる真に優秀な人材を育てます。

目的別クラス編成の概要

高校1年生の間は、特進Ⅰ類〔選抜〕・特進Ⅱ類・進学の各コースともに同じカリキュラムで授業を行っています。2年生からは、大学進学目標に合わせた目的別クラス編成を実施。それぞれが、進路に対応したカリキュラムで授業を受けています。

国公立型 文系・理系クラス

京都大・大阪大・神戸大をはじめ、関西圏の国公立大学の合格を目指します。2年生から文系と理系に分かれて必須科目を履修し、大学入学共通テスト(仮称)を意識した授業と演習を展開することで、それに対応する基礎学力を養成しています。3年生では大学入学共通テスト(仮称)試験対策に加え、国公立大学個別試験に対応した演習授業が増えます。学習内容の先取りにより、教科書内容は、3年生の1学期には終了します。放課後のK1ゼミでは、さらに高度な受験指導を実施しています。

私立型 文系・理系クラス

難関私立大学の合格を目指します。文系と理系に分かれ、文系では英・国・社、理系では英・数・理のそれぞれ3教科を中心としたカリキュラムにより、効率よく学びます。

  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 中学校イベント申込みサイトへ
  • 高等学校イベント申込みサイトへ
  • 2017/10/22 北河内合同説明会
  • 60周年記念フェスティバル
  • 中学校募集要項
  • 高等学校募集要項
  • 資料請求
  • いじめ防止基本方針