常翔啓光学園中学校・高等学校

常翔トピックス

トップ > 常翔啓光学園高等学校 > 常翔啓光トピックス > 詳細

【高校1年】3分間スピーチコンテスト 本選

本日6・7限に、3分間スピーチコンテスト本選を体育館にて実施しました。

生徒が自身の話したい題材を選び、それについて3分でスピーチする形式です。

各クラスで予選を行い、選ばれた代表者2人ずつにより、本選が行われました。

今回代表者として話した生徒たちは、大人数の同級生たちの前で緊張しながらも、一生懸命に話していました。

また、「聴き」手に回った生徒たちにとっても、普段見ることのない同級生の考えを知ることができる、貴重な時間だったのではと考えます。

今回のスピーチコンテストは、生徒たちそれぞれが、普段自分で意識して考えないような深いところまで自身と向き合った、良い機会だったと思います。

講評で校長先生がお話されたように、今後、大人社会に近づくにつれ、自分自身を表現する機会はますます増えることが予測されます。

ぜひ、ここで終わることなく、自分の考えを表現することに、恐れることなく挑戦し続けてください。

テーマ:「日本一」(島根県について)
テーマ:アグボグブロシ(ガーナのある地域を巡る環境汚染)
テーマ:将来(ユニセフに関連づけて)
審査員の先生方と校長先生の講評
表彰の様子
  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 大学進学実績
  • 資料請求
  • 図書室