常翔啓光学園中学校・高等学校

先生ブログ

トップ > 先生ブログ > 詳細

【校長ブログ81】高1スタディキャンプに向けて

第2学期が始まって啓光祭が終わり、いよいよ高校1年生も、将来に向けて勉強にもエンジンをかけなければならない時期が来ました。これから文理選択という人生を左右する進路も考えながら各教科に取り組まなければなりません。

今回のスタディキャンプで、私は、皆さんが苦手だと思い込んでいることも、あるきっかけで信じられないくらい、上達することを、私の高校時代の経験をまじえてお話したいと思います。

私は高校生当時、極端に人前で音読するのが苦手で、国語の時間に音読を当てられると緊張の余り声が震えて、ついには声が出なくなることもありました。そんな私に対して、一番避けていた国語の先生に音読の特訓を夏期講習の時にさせられました。とても辛かったですが、準備と練習さえ事前にしっかりやれば何とか克服出来ることを教わりました。それは私にとって一生忘れることの出来ない特訓講習で、今、こうして教師をしているのもその先生のお蔭であると思っています。

皆さんも、是非、自分の苦手なことにも挑戦して欲しいと思います。まだまだ自分の限界を決めてはいけません。将来の職業選択も苦手を克服することにより選択肢が増えます。文理選択は得意とか苦手だけで決めないでください。

さらに、やる気になるための工夫は、準備と整理整頓です。机に向かう前に具体的に今からどの教科のどの単元を勉強するか決めてください。そして、目の前のことをやり通す覚悟(GRIT)をしてください。それを日常の習慣にしてしまえばいいのです。

皆さんも平凡な日常に感謝してその日常の継続を心掛けて頑張ってください。そして、このスタディキャンプでもアドバンスキャンプに負けない成果を上げてください。皆さんの健闘を心から期待しております。

投稿者 [ 校長:吉村 ]

  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 中学校イベント申込みサイトへ
  • 高等学校イベント申込みサイトへ
  • 中学校募集要項
  • 高等学校募集要項
  • 資料請求
  • いじめ防止基本方針