常翔啓光学園中学校・高等学校

常翔トピックス

トップ > 常翔トピックス > 詳細

ワンダーフォーゲル部 全国大会出場報告のため枚方市長を表敬訪問

7月5日、本校ワンダーフォーゲル部の部長、顧問および部員らが第61回全国高等学校登山大会(以下、全国大会)の出場報告のため、伏見隆市長をはじめ枚方市関係者を表敬訪問しました。

はじめに、枚方市教育委員会社会教育部スポーツ振興課長の後藤眞紀子 氏より大阪予選の結果と登山競技の審査方法などについて説明がありました。全国大会出場は、男子チームは3年ぶり3回目、女子チームは3年連続ですが、今年初めて同部悲願の男女同時出場を果たしました。

男子チーム代表の藤田直也さん(3年)は「いい点数を取れるよう、そして3位以上になれるよう頑張ります」、
女子チーム代表の西井野乃香さん(3年)は「昨年はリタイアしてしまったが、今年はチームメイトと最後まで頑張りたい」と全国大会に向けての意気込みを述べました。

伏見市長からは「『常翔啓光クライミングウォール』という全国に誇れる素晴らしい施設があることに皆さんも誇りをもってください。全国大会では日頃の練習成果を発揮し、1位を目指してください」と激励の言葉をいただきました。

最後に吉村仁志校長が「男子・女子チームの全国大会出場が、枚方市制施行70周年、本校創立60周年、そして『常翔啓光クライミングウォール』の完成した年に実現したことは大変喜ばしいことです。今後も温かい目で応援いただきたい」とお願いしました。

全国大会は、7月30日~8月3日に山形・宮城県境の蔵王山系と山形県中央部にそびえる月山の2つの山域を会場に開催され、男子・女子いずれも48チームが参加します。

伏見市長と記念撮影
表敬訪問の様子
全国大会の意気込みを語る藤田さんと西井さん
大阪大会の様子を説明する森教諭
生徒たちにエールを送る伏見市長
記念品贈呈を受け取る同部主将松田冬司さん(3年)
  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 中学校イベント申込みサイトへ
  • 高等学校イベント申込みサイトへ
  • 2017/10/22 北河内合同説明会
  • 60周年記念フェスティバル
  • 中学校募集要項
  • 高等学校募集要項
  • 資料請求
  • いじめ防止基本方針