常翔啓光学園中学校・高等学校

常翔トピックス

トップ > 常翔トピックス > 詳細

中学卒業式

枚方市内で新型コロナウイルス感染者が確認されたことを受け、今日に予定していた卒業式は、延期となりました。
今日、本来は直接伝えたかったことをこの場をかりて書かせていただきます。

3年間の中学校生活が終わりました。どのような3年間でしたか。鳥取砂丘で遊んだり、阿南でヨットに乗ったり、卒業研究発表会をしたり楽しい思い出をたくさん作ることができました。日々の生活を含めるとここには書ききることができません。また、生徒指導の作文を書いたり、朝学の再テストや宿題の提出をせずに怒られたこともありました。今となっては、懐かしく良い思い出になっているのではないでしょうか。
先日書いてもらった卒業文集を読んでいると、先生たちの知らないところでたくさんの思い出を作っていることを知りました。

道徳の授業では、教科書の内容に加えて地域のごみ問題から世界情勢やSDGsの内容について考えてもらいました。今回の新型コロナウィルスもSDGsと同じように、解決する唯一つのことは世界中の人が“私ごとと考え”“現状を知り”“一人の100歩より、みんなの1歩を大切にする”ことだと思います。世界中の人たちが協力してこの世界の大問題を解決できることを願って、今、私たちができることを考えて行動してください。

3月の卒業式はできないようになりましたが、「卒業式で卒業証書を手渡ししたい」という担任の思いを受け止めていただき、卒業式を6月下旬に行う予定で準備することになりました。この頃にはコロナウィルスの件も“大変やったね!”と笑って話しながら卒業式ができることを心から願っています。

大切な3年間の君たちの成長を見ることができ、先生たちは本当に幸せでした。
ありがとう!
“ご卒業おめでとうございます。”は6月の卒業式まで取っておきますね!

保護者の皆さま、3年間私たちの指導にご理解ご協力いただきありがとうございました。上手くいかないこともたくさんありましたが、この日を迎えることができたのも保護者の方のおかげだと心から感じています。

最後になりましたが、世界中の方々が幸せに過ごせる世界が一日でも早く迎えられることをお祈りし、本日の挨拶とさせていただきます。

担任 外村真也・川村圭希

  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 資料請求
  • 図書室