常翔啓光学園中学校・高等学校

常翔トピックス

トップ > 常翔トピックス > 詳細

中2 コミュニケーション授業通信①

本校の「総合的な学習の時間」は「コミュニケーション」という教科名で3年間、生徒のさまざまな力を育んでいます。2年生では、教育と探求社さんの提供する「クエストエデュケーション」を通して、世の中への興味関心を喚起し、他者との協働やコミュニケーションを通して、「視野を広げる」教育を行っていき、最終的にはプレゼンテーションの全国大会「クエストカップ」への出場を目指します。本校はこの大会の出場常連校です。この取り組みについて、随時報告していきます。
 
1学期は、大きな仕事を成し遂げた人が日本経済新聞に連載した「私の履歴書」を読み、ある1人の偉人の人生を10分間で紹介する「人物ドキュメンタリー」の制作をチームで行い、啓光祭で発表します。
第1回目の授業は、対象となる人物の絞り込み。今年度は小倉昌男さん・立石一真さん・樋口武男さん・日野原重明さん・水木しげるさん・村上信夫さん・森英恵さんのうちから1名を選んでもらいました(これを読んでいるみなさん、この7名の方、ご存知ですか?!)。

2回目の授業では、同じ人物を選んだ人同士でチームを組み、いよいよ活動開始! まずはリーダー・サブリーダーとチーム名を決め、このクエストカップへの応募に向けて各自タブレットで登録。その後、各人物の「私の履歴書」を手渡されました。これから2週間かけてこの1冊をきっちり読み込み、人物と業績を理解します。
今年も本校生はクエストカップ全国大会に出場できるのか?! 期待していてください!!

さあ、どの方の人生にコミットしよう?
ネットに個人登録、クエストカップへの道はここからはじまる!
  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 大学進学実績
  • 資料請求
  • 図書室