News中学校

 
  • トピックス

百人一首大会

中学校全学年で百人一首大会をしました。

当日に向けてここ数日の朝はかるたの特訓をして、いざ本番。

一番盛り上がるのは「ちは」が詠まれた瞬間。

コミックの影響で、ここ10年一番人気がある札です。

 

これ以外でも生徒たちは自分の十八番を持っています。

十八番の理由を聞きたいところですが、

真剣にかるたを取っている邪魔はできません。

 

開会式で校長先生が「なぜ、かるた大会をしているのか」と話されましたが

こうした日本の文化を楽しめる。また、理解できる豊かな心を大切にしたいです。