教育内容キャリアデザイン教育

Career Design
Education

学園内大学との高大連携教育をはじめ、
将来につながる数多くの体験を積み重ねられるように
教育活動全体をプログラムしています。

みらいマップ(高大連携教育)

高大連携プログラム「みらいマップ」は、学園内と連携して学習・体験することにより、進路や職業観の醸成をはかる常翔啓光学園独自のプログラムです。学園内大学の教員を招いての授業や、大学キャンパスでの模擬授業、施設見学、実習体験を行い、自らが課題を見つけ、主体的に解決していく能力を養います。また、吹奏楽部などでは、中高大間のクラブ交流の機会も設けています。

学園内大学との連携実績

  • 知的財産学部|知的財産学科

    企業や社会の未来を築く「知的財産」とは

    工学部|電子情報システム工学科

    コンピュータがストーリーを理解するには

  • 副学長

    農学の学びと幅広い卒業後の進路
    -「食と農」のプロフェッショナル-

    経営学部教務部長

    キャリアをデザインする
    -高校・大学での学びを生かしていくために-

  • 健康科学学部|医療栄養学科

    医療経営学を学んだ未来の姿
    -健康・医療・福祉分野の仕事と求められる人物像-

    総合リハビリテーション学部|リハビリテーション学科

    リハビリテーション支援の目指すもの、現状と今後
    -義肢装具学、人間工学、ICT技術をつかって健康寿命の延伸を-

修学旅行

特進コースはオーストラリアを訪れ、シドニー近郊の街でファームステイをします。現地校での交流や大学キャンパスツアーなどグローバルリーダー育成のプログラムを用意。進学コースはアメリカ(シアトル)とカナダ(バンクーバー)の2都市を訪れ、現地の学生との交流や企業訪問でグローバルマインドを育みます。

  • [特進コース]

    シドニー近郊でのファームステイ。

  • [進学コース]

    シアトルとバンクーバーの2都市で、現地の学生交流や企業訪問。

さまざまな体験プログラム

デスクワークだけで終わらない学び、自発的・積極的な活動を通じて得られる気付き、異文化に触れることで磨かれる国際的センス…。
本物に触れる機会や自分の考えを発表する機会を設け、自己肯定力を高めることにつなげるために、
数多くの体験を積み重ねられるように、プログラムしています。

  • Spring8見学会

    大型放射光施設「SPring-8」は、太陽の100億倍もの明るさに達する「放射光」という光を使って、物質の原子・分子レベルでの形や機能を調べることができる研究施設。最先端技術の研究を身近に感じることができます。

  • 枚方まつり

    総合的学習の延長として、枚方市の抱える問題点に対する高校生の視点からの提案をブースで発表しました。吹奏楽部はパレードにも参加、素晴らしい演奏を披露し、ステージを楽しみにしていただいています。

  • 芸術鑑賞会

    「在学中にできるだけ多くの『本物』に触れて欲しい」、常翔啓光学園の理念のひとつです。芸術鑑賞においてもその思いは同じ。大阪フィルハーモニー楽団、劇団四季、宝塚歌劇団など、超一流の舞台から得た感動は、積極的な自己表現へとつながっていきます。

  • 留学生との交流

    毎年のように海外からの留学生が在籍しています。同世代の留学生がそばにいることで、英語によるコミュニケーションがより身近なものとなり、積極性も生まれます。また自国文化への深い理解にもつながっていきます。

  • 思春期教室

    摂南大学看護学部による講義と実習。妊婦体験やおむつ交換の練習などを通して命の大切さを学びます。

Student's Voice

芸術学部への進学を目指し、
本格的に勉強を進めています

将来の目標は、絵に関係する職業に就くこと。芸術学部への進学を考えていて、今は受験科目と並行して本格的に美術系の勉強も始めています。皆さんも、高大連携の授業など、本校ならではのチャンスを使って、できるだけ早く目標を見つけてください。

A.S