News中学校

 
  • トピックス

5月の月言葉

中学教員が発信する「月言葉」5月の紹介です。
今月は2つの言葉があります。

『親しき仲にも礼儀あり』
~ 人との関係を大切にしよう ~

『仕事』
「仕事に必要な能力と啓光の学び」を考えてみた
◎共感力・交渉力【クラス、縦割り、クラブでの交流】
クラスの友達との会話で、ちょっと自分と違うと感じたことはないですか。自分と違う人間だからです。相手の考えを想像し理解しましょう。
また、「職員室で先生に宿題の提出を待ってもらう( ゚Д゚)」なんてことありますよね。そんなとき、どのようにお願いしますか。丁寧かつ理由を添えてお願いしなければ交渉決裂です。

◎課題解決能力【どうやって勉強する?を考えること】
「どうすれば成績が上がるか」これは全生徒の悩みでもあります。でもその悩みを抱え、考え、勉強し、成果を出せば、もう課題解決能力があると言えます。

◎ネット・PCスキル【surface go2からのTeams】
インターネットが安全に使えない。作ったデータの保存ができない。これでは仕事ができません。さあ、ゲームやYouTubeではなく、Microsoft Officeを起動させましょう。

◎時間管理
【5分前行動、K1タイム、家庭学習】
時間管理がうまくなれば、効率も向上する。また、正しいやり方で実行することで早く確実に終わり、時間を有効に使えます。

◎自信と上手な自己主張【班活動、宿泊の部屋割の話し合い】
自信があることと傲慢(ごうまん)であることは違います。また、「自己主張=攻撃すること」も違います。相手を思いやる姿勢が必要です。

◎コミュニケーション(プレゼン)【3分間スピーチ、コミュ発表会】
メールだけではいけません。相手を目の前にして、自分の意見、考えを伝えることが出来なければ仕事はできません。最終はFace to faceです。

◎文章力【国語、現代文、小論文、推薦文】
そら必要でしょう。一つ一つの文章、授業を大切に!!