News中・高総合

 
  • トピックス

啓光の施設自慢「常翔啓光クライミングウォール」

日本で初の設備を整え、生徒の頑張りを応援します。

体育系、文化系ともにクラブ活動が盛んな本校では、
ハイレベルな設備や機材を用意。
生徒の頑張りに応える環境を整えています。
中でも「常翔啓光クライミングウォール」は自慢の設備です。

リード壁・ボルタリング壁・スピード壁の3つの壁がひとつになった
クライミングウォールは、
2017年設置の全国初の施設。
国際基準を満たしており、各種大きな大会の会場としても利用されています。
とりわけスピード壁は国内に数が少なく、
より一層の強化が期待されています。

20年以上も前から、クライミングをその活動に取り入れ、
登山と同様、重きを置いてきた本校のワンダーフォーゲル部が、
このウォールを舞台に世界を目指しています。

東京オリンピックで正式種目となったスポーツクライミング。
今後、より一層の注目を集めること間違いなし!

そんな施設が、常翔啓光学園にはあるのです。

「常翔啓光クライミングウォール」ができ上がっていく様子を
動画で公開しています。
よろしければご覧ください。

https://youtu.be/jg5vqLuLyfE