常翔啓光学園中学校・高等学校

先生ブログ

トップ > 先生ブログ > 詳細

【校長ブログ174】通常授業再開と挨拶の大切さ

全校生徒の皆さん、校長の吉村です。新型コロナウイルス禍ですが、いよいよ本日から通常授業を再開します。
新入生も、在校生もようやく本格的な学校生活が始まります。これまでの分散登校や遠隔授業では、慣れないこともあり勉強に集中できなかった人もいるかもしれませんが、今日からはクラスメイトと一緒に勉強や部活動を頑張ってください。ただし完全にもとどおりになったわけではありません。こんなに暑いのにマスクをつけなければなりませんし、3密を避けなければなりません。同時に熱中症予防も大切です。授業中も先生の指示があれば水分補給をしてください。
そんな中でも、私たち教員は教室で通常授業ができることを嬉しく思います。積極的に授業を受けて徐々に平常の学校生活に慣れてください。そして何よりも心と体のバランスを取って日常生活を送りましょう。
毎日、少しずつ常翔啓光で友人と一緒に成長してください。周りの友人とコミュニケーションを取って友情を深めてください。
毎年、私は年度初めに皆さんに挨拶についてお話をします。朝の挨拶が人と人の関り・コミュニケーションの第一歩であるということです。朝登校したら友達や先生に「おはよう」「おはようございます」と声をかけてください。私はよく「挨拶は先手必勝」と言っています。常翔啓光生には自分から積極的に挨拶をしてほしいし、何より挨拶をする習慣を身に着けてほしいと思います。朝の挨拶が気持ちよく出来たら、良い1日を過ごせます。
まだ、コロナの影響を受けて厳しい時期ではありますが、皆さんも優しい挨拶、元気な挨拶、楽しい挨拶、心からの挨拶と言った自分らしい挨拶を交わしてください。
それでは、これからの学校生活が、皆さんにとって有意義で充実した日々であることを願っています。

  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 校外入試相談会のお知らせ
  • 大学進学実績
  • 資料請求
  • 図書室
  • コロナ対策 学生・生徒支援基金