常翔啓光学園中学校・高等学校

先生ブログ

トップ > 先生ブログ > 詳細

【校長ブログ179】他者への思いやり

11月2日に放送による全校集会を行い、校長から以下のような話をしました。

 今は、日本だけでなく、世界中がコロナの影響を受けており、気を許してはならない状況が続いています。しかし私たちはWithコロナの今、コロナの影響を受け入れて日常生活の中で細心の注意を払い、新しい生活様式を確立しなければなりません。感染予防のため3密を避け、手洗いとマスクは欠かせません。当然、窮屈な生活を強いられていますので、不便でストレスを感じる日々がつづきます。前回もコロナ禍の中でコミュニケーションとろうという話をしましたが、制限がある中でのことです。

 どうか常翔啓光生としての自覚を持って社会常識、すなわち公共マナーを今一度考えてください。これも大人になるための重要な事項です。これは本校の校訓の一つ「優しくあれ」ですね。そういう皆さんの行動は世の中を明るくします。

日本は昔から他人への気遣いを大切にしてきた国です。学内だけに留まらず、家族、地域の方々、しいては全世界の人々にこの「優しくあれ」の精神を持ってもらいたいです。自分達さえ良かったいいと考えていたら、世の中はよい方向に行きませんし、誰からも相手にされなくなってしまいます。どうか他者への思いやりの心をもって、カッコいい大人に成長してください。これからの皆さんの行動に期待しています。

  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 中学フェア
  • 大学進学実績
  • 資料請求
  • 図書室