News中・高総合

 
  • 先生ブログ

6/30 防災訓練

早朝7時4分に、和歌山県北部でマグニチュード3.2の地震がありました。

防災訓練を実施する当日の朝に地震が発生し、生徒、教職員ともピリッとした気持ちで訓練開始となりました。

5月20日には教職員だけで防災訓練を実施しましたので、その効果も相まって事前に設定していた目標時間をかなり短縮して避難完了できました。

本校の校舎は耐震構造に優れているので倒壊の危険がない限り建物内で待機できますが、今回は火災もあわせて発生した想定で行い、グラウンドへの避難としました。

2018年には大阪府北部地震を経験し、いつ災害が発生するかわからないことを念頭に置きながら生活するように生徒には話しをしました。

今後も災害への備えを充実し、生徒、教職員が安全に過ごせるよう取り組んでまいります。