News中・高総合

 
  • 先生ブログ

7/8 生徒対象 進路ガイダンス

高校1年生と3年生を対象に、進路ガイダンスを行いました。

1年生は、①今春卒業した先輩たちの進学データ、②文系・理系選択の着目点、③将来の職業観から考える文理選択が主な内容でした。文理選択は、職業選択にもつながる大切な内容です。「自主選択」のためにしっかりと下調べをしましょう。

3年生は、①夏を制する者は受験を制す!、②受験の流れ、③受験手続きが主な内容でした。私が大学受験した時代も、『夏は受験の天王山』と言われていました。今も変わらないです。ここから秋までの学習の蓄えが、入試本番に生きてきます!

昨年、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で休校期間がありましたが、その間もICT機器を活用することで進路ガイダンスは実施しました。以前は生徒を集めて実施していたガイダンスも、今では進路指導部長が作成したパワーポイントや動画を教室で見ながらの実施です。

時代の変化とともに、ICT機器の有効性を再認識しました。

校長:山田