News高等学校

 
  • 先生ブログ

1/18 高大連携プログラム③

1/12に続いての「みらいマップ」の講義です。

高校2年生進学コース文系クラスの生徒対象に、摂南大学経営学部 塚田義典先生から、「AI for SDGs~AIを使った新しいビジネスを考えてみよう~」というテーマで授業をしてもらいました。

これぞ「みらいマップ!!」というテーマです。

オックスフォード大学教授マイケル・オズボーン氏が、准教授時代の2014年に発表した論文の中で、「10年後、今ある職種の半分が消えてなくなる」と発表し世界に衝撃を与えました。

2024年はもう目の前。今の高2生は20歳になっています。

今日の授業をどういう思いで受けていたのか、興味津々です。

あとでこっそり、レポートを見ることにします。

 

高校2年生進学コース理系クラスの生徒対象には、大阪工業大学情報科学部情報知能学科 尾崎敦夫先生から、「AI(人工知能)で豊かな未来社会を作ろう」というテーマで授業をしてもらいました。

こちらもAIを活用した社会作り。AIを活用して社会生活の中のさまざまなシミュレーションを行い、未来のスマート社会実現に向けて、生徒たちの新しい発想に期待します。

 

校長:山田