News高等学校

 
  • 先生ブログ

5/12 高2進路ガイダンス

本校では土曜日から1学期中間考査が始まります。

授業中の雰囲気がピリッとしている気がします。

特に初めて考査を迎える中学1年生は、授業での集中力も上がり、週テストの効果にも期待が持てます。

 

そんな中、高校2年生は進路ガイダンスを行いました。今春の卒業生のデータを見て、先輩たちがどんな大学に進学したか、どれくらいの学力が必要か、高校生活でどんな力を身に付けないといけないかなど、たいへん多くの、そしてたいへん有効な資料を基に進路指導部長から話しがありました。

といっても最近は対面のガイダンスではなく、Microsoft Teamsを活用したオンライン形式で、教室にいながら各自のSurfaceに配信されたデータを見ながらのガイダンスです。

私も進路指導部長を務めていたことがあります。当時はガイダンスが近づくと大量の資料を大量に印刷して、何時間も何時間もその作業にかかっていましたが、今ではデータを配信すれば生徒は紛失することもなく、いつでも資料を閲覧できるという、本当に便利な時代になりました。

 

でも資料作成に時間と労力がかかることは変わっていません。先輩たちの努力と進路指導部の先生方の努力を無駄にすることなく、自分が進みたい道を見つけ突き進んでください。

 

校長:山田