News中学校

 
  • 先生ブログ

7/11 中学3年生ライフサイクルゲーム

ライフサイクルゲームというすごろくゲームを、学外の方のご協力で中学3年生に実施しました。

わかりやすく言うと、誰もが経験のある人生ゲームと同様のゲームです。

生徒たちは大はしゃぎで楽しんでいましたが、日本が遅れていることのひとつである金融教育の一環です。

高校家庭科の授業では「消費生活」の内容があり、「資産形成」についても学習するようになります。

成年年齢が18歳に引き下げられたことでできることが増えた半面、注意しなければならないことも増えました。

 

ゲームの後で振り返りをしましたが、その中で「若者が注意しなければならない消費者被害」についても学びました。現在のネット社会で、知らず知らずのうちに被害に遭うこともあるので、生徒たちに向けても正しい情報を身に付けて、注意喚起するようにとのまとめがありました。

 

校長:山田