常翔啓光学園中学校・高等学校

先生ブログ

トップ > 先生ブログ > 詳細

「常翔啓光クライミングウォール」が完成しました!〔その1〕

校長 あいさつ

全国初のリード壁、スピード壁、ボルダリング壁の3つが、一体になった常翔啓光クライミングウォールが関係各位の献身的なご協力のお蔭でついに完成いたしました。常翔啓光学園中・高の教職員は勿論のこと、常翔学園関係者の皆さまも大きな期待を寄せていただいた国際基準の公式ウォールであります。本校のワンダーフォーゲル部での活用は言うまでもなく、学園の各クラブや地域の方々にも親しんでいただければ幸いです。さらに、各種の競技会場としても大いにご利用いただけるものと確信しております。また、その運用には安全を最重視していきます。
この常翔啓光クライミングウォールは、2020年の東京オリンピックに向けてスポーツクライミングを盛り立てるとともに、青少年の健全な心身の発育に、お役に立てることを心から願っております。

常翔啓光学園中学校・高等学校 校長:吉村仁志



◆大会・強化合宿の誘致や開催について
 2020年東京オリンピックに向けて、若手選手の発掘とスポーツクライミングのさらなる発展を目的とします。既存大会の誘致や小中学生を中心とした新規大会の開催、さらにはトップクライマーの強化合宿などの開催を目指します。
・近畿高等学校スポーツクライミング大会大阪予選会
・近畿高等学校スポーツクライミング大会近畿大会
・近畿ユース大会、小中学生大会(仮称:Josho Keikoカップ)
・スピードウォールを使用したトップクライマーの強化合宿など

◆地域への貢献・普及活動について
・定期的に枚方市の小中学生を対象に『親子体験クライミング』の実施
・啓光祭(文化祭)での『体験クライミング』の実施
・大阪と京都の中間に位置する枚方市に、本格的なクライミングウォールを新設することで、
 『クライミングの街』と注目されるように、盛り上げて行きたいと考えています。


「その2『常翔啓光クライミングウォール』について」へ


【関連記事】
「常翔啓光クライミングウォール」が完成しました!〔その1〕
  「校長あいさつ」

「常翔啓光クライミングウォール」が完成しました!〔その2〕
  「『常翔啓光クライミングウォール』について」

「常翔啓光クライミングウォール」が完成しました!〔その3〕
  「サポート体制①」

「常翔啓光クライミングウォール」が完成しました!〔その4〕
  「サポート体制②」

「常翔啓光クライミングウォール」が完成しました!〔その5〕
  「サポート体制③」

「常翔啓光クライミングウォール」が完成しました!〔その6〕
  「動画:クライミングウォールができるまで」
    

  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 中学校イベント申込みサイトへ
  • 高等学校イベント申込みサイトへ
  • 2017/10/22 北河内合同説明会
  • 60周年記念フェスティバル
  • 中学校募集要項
  • 高等学校募集要項
  • 資料請求
  • いじめ防止基本方針