常翔啓光学園中学校・高等学校

先生ブログ

トップ > 先生ブログ > 詳細

【校長ブログ85】「芸術の秋、読書の秋、スポーツの秋」

私たちはよく、芸術の秋、読書の秋、さらにはスポーツの秋とよく言いますが、それほど秋は、何か自分を高めるよい気候であります。
皆さんはどんな秋が好きですか?

私は、断然、芸術の秋です。中学生の時から父親の影響もあって、クラシック音楽が好きで、特にモーツァルトをよく聴きます。昔から楽しい時も苦しいときも悲しいときも音楽がいつも私を癒したり、励ましたりしてくれました。今も昔も同じ曲をよく聴くのですが、飽きないのが芸術の凄いところだと思います。

最近は絵画を鑑賞する事もあります。特に日本絵画の葛飾北斎や歌川広重の作品にとても惹かれます。少し残念なのは、音楽なら自分で演奏したり歌ったりする方がより芸術に近づけるのですが、私は、もっぱら観たり聴いたりする側です。それでも人類の遺産といわれるそんな作品に触れて感動することは素晴らしいことです。  
私は、大好きなモーツァルトがどんな人であったかよく調べたりしますが、いつもその偉業に感心すると共に、生きて行くのにも大変な環境で、特に健康に恵まれない中で、命を削って芸術作品を残したことに対して感動します。凡人とは全く違う飛び抜けた才能を持っていた宿命を強く感じます。それは北斎も同様です。

私たちはそんな天才に遠く及びませんが、天才の作品の素晴らしさに触れて自分の人生に潤いと豊かさを持つことはとても意義があります。それが人類だけに許された『芸術を楽しむ』という特権です。

投稿者 [ 校長:吉村 ]

  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 中学校イベント申込みサイトへ
  • 高等学校イベント申込みサイトへ
  • 2017/10/22 北河内合同説明会
  • 60周年記念フェスティバル
  • 中学校募集要項
  • 高等学校募集要項
  • 資料請求
  • いじめ防止基本方針