常翔啓光学園中学校・高等学校

先生ブログ

トップ > 先生ブログ > 詳細

【校長ブログ98】自分の将来と仕事について(3学期全校集会講話)

新年にあたり生徒の皆さん一人ひとりが自分の進路の事を考えください。これまでも進路について何度か話をしてきましたが、年頭ですので少し整理して話をしましょう。

自分の将来を考えると言っても、目標がないとなかなか具体的には考えられないと思います。皆さんは本校を卒業すると大半の人は大学に進学しますが、その先の就職を考えていかねばなりません。そして勤めるかもしれない職業の将来性を考えることも大切です。

現在、約550種類の職種がありますが、コンピュータやロボットさらに人工知能AIの発達により20年先は、今ある職業の半分以上が無くなり、新たな職業が生まれると考えられています。そんなことも考慮して職業選択を考えてはいかがでしょうか。

まず、今後AIと共に仕事のできる職業が主流になってきます。そのためにAI やコンピュータの操作技能が求められ、その管理、メンテナンスなども含めて、多くの職業でAIとの協働作業が大切になってきます。そしてそこから新しい職種が生まれると考えられています。

AIにはまだ出来ないであろう職業もあります。例えば、プロのスポーツ選手や芸能人、政治家、教師もそうですが、30年先には教師もAIが担うと言う話もあります。

AIを中心に将来の職業について話をしましたので、何か人間味がかけるような気がしますが、実は、AIが私たちの生活に入り込むほど、それだけ人間らしい楽しい遊び心のある趣味が、注目されます。スポーツや芸術、また人同士が関わり合うものに惹かれていくと思いです。

充実した人生を送っている人は友達と素敵な趣味を持っています。その趣味がそのまま仕事であるという人もいて、それは幸せなことですね。仕事が趣味であれば、とても楽しいですし、それがみんなの役に立てば最高ですね。それは理想ですが、皆さんも新年にあたり自分の将来と仕事について考えてください。決して成り行きで仕事を選ばずに必然性を持つことが大切です。年頭にあたり皆さんの幸福を心からお祈りします。

投稿者 [ 校長:吉村 ]

  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 高等学校入学試験・出願はこちら
  • 中学校イベント申込みサイトへ
  • 高等学校イベント申込みサイトへ
  • 出願に関する書類ダウンロード
  • 中学校募集要項
  • 高等学校募集要項
  • 資料請求
  • いじめ防止基本方針