常翔啓光学園中学校・高等学校

先生ブログ

トップ > 先生ブログ > 詳細

【校長ブログ140】悩みの解消法

毎日寒い日が続きますが、風邪をひかないように注意してください。特に手洗いが一番の予防だ言われています。私たちには風邪のような身体の病ともう一つ心の病があります。今日は心の病の予防についてお話しします。私たちは、日常生活の中で少なからずストレスを抱えており、その解消法は人によってさまざまです。皆さんはどのように自分のストレスを解消したり克服したりしていますか。ストレスが大きいと、心に負担がかかり苦しくなります。その時にいかにうまく気持ちをコントロールするかが大切です。
皆さんが、悩みを抱えたとき一番の解決方法は、自分のことをよく理解してくれる親兄弟や友達、また信頼できる先生に話を聞いてもらうことです。その人たちからアドバイスをもらったり、激励してもらったり、慰めてもらうことは本当に有難く、皆さんの救いとなります。人に相談できないでクヨクヨするのは辛いことで、さらに苦しくなることもあるので、そこはひとつ勇気を出して相談してください。それですべてが解決するわけではありませんが、問題に立ち向かうヒントを得たり、気持ちの持ちようが変わり再び元気を取り戻したりすることがあります。ただ、立ち向かっていくだけでなく、時にはその問題から離れたり、避け方を知るのも自分を守ることになります。そういったことも人に相談したからこそ、気づくことができるのです。
私は悩みを抱えた時に、もう一つ、音楽を聴くことで気分を落ち着かせてリセットするようにしています。苦しい時には、その気持ちに寄り添うような優しく切ない曲を聴きます。それを聞いていると苦しいのは自分だけではないし、ここでもう少し我慢していればまた良いこともあるのだとか、皆も自分と同じように悩みを抱えているのだと考えて、一度心を落ち着かせます。そしてその次に自分を元気付けるような曲を選んで、やる気を起こさせようとします。それは私の応援歌であります。学生時代の苦しかったとき中島みゆきさんの「時代」という曲と堀内孝雄さんの「遠くで汽笛を聞きながら」という曲を何度も繰り返し聞いたことを覚えています。

私はクラシック音楽も大好きなのでよく聞きますが、聞き手の心に寄り添うしっとりと聞かせるメロディーと、本当に元気が出てくるようなメロディーが一曲の中に入っています。だから、何100年も世界中の人々から愛され指示をされるのでしょう。これこそが芸術の神髄であると思います。

芸術は、人類が未来に残す永遠の遺産です。本当に天才と言われた人の作品は音楽であれ、美術であれ、文学であれ、私たちの能力をはるかに超えた崇高で例えようがないほど素晴らしいものです。だからこそ、その芸術に皆さんも親しんでほしいと思います。少なくとも興味を持ちそれを味わいその素晴らしさに感動してほしいのです。そうすれば、楽しい時、寂しい時、苦しい時に芸術に触れて自分を見つめ直すことができます。さらに芸術を鑑賞する至福の喜びがあなたの人生を豊かにします。どうか皆さんもどんなジャンルでもいいから芸術の扉を叩いてください。そして自分の心の糧にしてください。

  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 資料請求
  • 2020年度教育実習の受け入れについて
  • いじめ防止基本方針