常翔啓光学園中学校・高等学校

先生ブログ

トップ > 先生ブログ > 詳細

【校長ブログ175】コロナ禍で注意をすること

全校生徒の皆さん、おはようございます。
新型コロナウイルス感染症患者数が日々増え続けています。特に東京や大阪では感染者数の最高値が更新される日が多くなりました。なかでも中高生の感染が広がっているといいます。皆さんも、「密閉されたところに行っていないし感染などしない」と過信しては絶対いけません。この1か月間ほどの感染者の多くは感染経路がわかりません。つまり、いくら自分が注意をしても完璧に防げない状況であるということです。大切なことは、家庭でも学校でも3密を避けて、手を石けんと流水で洗うといった衛生面に十分に気を付けることやマスクを常用して飛沫感染を防ぐという新しい生活様式を守ることです。これを実行することで感染率は大きく違ってきます。
10代の感染率は低く、また重症化する率も低いといわれていますが、もし皆さんが感染したとして軽症で済むとは限りませんし、周りの人たち、特にお年寄りや重い持病を持っておられる方が感染してしまうと重症化する確率が高いのです。皆さんは自分だけでなく周りの人のためにも出来る限りの感染予防をしてください。
日本文化の一つに「お年寄りを敬う心」があります。お年寄りに対して気を使い親切にする気持ちを持ちましょう。たとえ見ず知らずの人であっても体力的にお年寄りは本当に余裕がないことを理解してください。皆さんの保護者も、そして皆さんもいずれ老人になります。老人が歩んでこられた人生に対して、敬意を持ってその人の話を聞くことが日本の伝統文化です。
どうか皆さんも、心に余裕を持ち何より本校の校訓の一つである「優しくあれ」の精神で日本の伝統文化を継承してください。

  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 常翔啓光学園中学校 デジタルパンフレット
  • 校外入試相談会のお知らせ
  • 大学進学実績
  • 資料請求
  • 図書室
  • コロナ対策 学生・生徒支援基金